恵比寿 人類みな麺類

昨年7月に恵比寿でオープンした今話題のラーメン屋、人類みな麵類 東京本店 に行ってきました。

大阪で人気の行列店が、東京に進出してきたというお店です。都内にどんどん出店中とのこと。

11時過ぎに到着しましたが、既に何人か並んでいました。すごい人気。

謎の石像が入口付近に並んでいます。

暖簾のデザインがかっこいい。

人類みな麵類 外観2
人類みな麵類 暖簾

このお店のラーメンのウリは、なんといってもチャーシュー。店主曰く、麺とかスープとかはどうでもいいからとにかくチャーシューにこだわりまくった!とのこと。潔い。

普通のラーメン屋は「スープがなくなり次第営業終了」とかって言ってますが、このお店は「チャーシューがなくなり次第終了」と言っています。主役が完全にチャーシュー。もはやラーメンではないのかもしれない。

そのチャーシューはもう少し後で紹介するとして、麺やスープにもちゃんとこだわりを持たれています。

店内には製麺所が併設されていて、お店のラーメンはすべてここで作られているようです。

人類みな麵類 製麺所

メニューはこんな感じ。

人類みな麵類 メニュー1
人類みな麵類 メニュー2

らーめん macro が一番人気とのことだったので、それを注文。焼豚はせっかくなので2枚乗せで。

サイドメニューの豚丼も気になったけど、また今度にしよう。

ビールも色々と揃っていたから飲みたかったけど、仕事の合間だったので我慢。。。

数分でラーメンが到着。

見よ、この迫力を。

人類みな麵類 らーめん macro

焼豚(チャーシュー)の存在感よ。麺を押しのけて、器の半分を豚が占めています。なんだこの分厚さ。

持ち上げるとめっちゃ重くて手がぷるぷるします。

人類みな麵類 焼豚

焼豚に横から豪快にかぶりついてみると、、、

あれ、意外にあっさり。てか美味い。あっ、美味い!

脂身がすごいので食べるのがキツいんじゃないかと思ってましたが、全くそんなことはなく、ただただジューシーな旨味だけを携えていました。素晴らしいお肉。

自家製麵は全粒粉入りの中太ストレートで、香りがよく食感はプリプリ。ツルツルといけてとても美味しい。

スープは貝の出汁がたくさん出ていて、肝臓に良さそうな美味しさ。全部飲んでも飽きない。

こんなボリュームなのに、ペロっと食べ切ってしまいました。美味かった。

恵比寿にはなかなか行く機会がないんですが、次に恵比寿に行く時はまた必ず来訪を企てます。

とっても満足。肉好きの方には特にオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください