29ON 西新宿本店

今日は、ある意味気軽にお肉が食べられるお店を紹介します。

 

そのお店の名前は、「29ON」。「焼かない焼き肉」をコンセプトに、低温調理された肉料理を提供しているお店です。

完全会員制のお店で、会員とその連れしか入店が許されていません。

会員は年会費がかかりますが、本店のコース料理は5,000円、お酒のペアリングが3,000円と、お食事自体は料理の豪華さの割になかなかリーズナブルです。

この時は、ここの会員である「肉の神様」としてとある界隈で有名なこばやしさんに連れてきて頂きました。

なお、お店の住所などは公表されておらず、会員にしか詳細な場所は伝えられません(Google Mapで検索するとなぜか普通に出てきてしまいますが…)。

 

カウンター席に通され、まずはビールを注文。

お酒の飲み放題は3,000円で、ソフトドリンクの飲み放題は1,000円です。

ラディッシュの冷製ポタージュにお肉(部位は失念…)を和えた前菜が到着。

いきなりおしゃれなのが出てきてテンションが上がります。

このあたりで、今日の料理に使用されている牛肉についての説明がありました。

宮崎県内で生産されている尾崎牛を使用しているとのことです。

肉好きの間では有名ですが、この尾崎牛は年間60頭しか生産されない幻のブランド牛で、天然の最高級A5ランクとして知られています。

「天然の」というところが特徴で、実は牛肉のランクは人工的に脂肪が注入された肉でもA5ランク認定されてしまうことが多いのですが、尾崎牛は注入一切なしでA5なんです。

この尾崎牛の様々な部位を味わうことができるという、更に期待感の高まる説明を受けました。

 

次に登場したのは、尾崎牛サーロインの薄切り。

ほぼ生でうっすらと低温調理された最高級サーロイン肉で、卵黄を包んで一口で頂きます。

口の中で溶ける、というよりは口がとろける。そして肉の旨味と上品な脂の香りが口から鼻に抜ける。

ずるい。こんなん美味いに決まってる。

 

ここで、調理前のメインのお肉がデデーンと登場。

とってもキレイなサシ……逆光でうまく撮れなかったのが悔やまれます……

これに低温でじっくり火を通すとこうなります↓

脂がギッシリ詰まっているのに、無駄な肉汁が出ていかずにしっかりと肉を包んでいるのが分かります。

この塊肉が部位ごとに一口サイズに切り分けられて、店員さんが席まで運んでくれます。

カタサンカクが特に美味しかったです。

美味しかったなんて言葉じゃ語りつくせない美味さです。感動。

 

〆までお肉。

最後の最後まで飽きさせません。

 

実は、このお店に来るまで自分は日本酒が飲めませんでした。

バーカウンターの店員さんに「うちでは日本酒をオススメしていますよ」と言われたので、日本酒は飲めない旨を伝えたところ、「では、ワインのソムリエが作った日本酒があるんですが、それを少し飲んでみてはいかがですか」と言われ、興味を持ったので少しだけ頂きました。

それがこちら↓

恐る恐る一口飲んでみたら、なんとめちゃくちゃ美味しい!

あっという間に飲み干してしまい、そのまま色んな日本酒をオススメされるがままに飲みまくっていたら、「あれ、日本酒飲めるようになってんじゃん……」となっていました。

このお店のおかげで苦手だった日本酒を克服し、それ以降はあらゆる銘柄を飲みまくっています……

 

とにかく、お肉もお酒も大大大満足でした。

稀に期間限定で新規会員を募集しているようなので、その機会を逃さないようにして、また必ず再訪したいと思います。

 

(2018/10/29 追記)

とうとう29ONさんの会員になることができました!!!!

月1~2くらいのペースで通ってしまいそうなくらい楽しみです!!!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください