西日暮里 ことえん

たまたま見つけたとても美味しい焼肉屋さんをご紹介します。

西日暮里にある「ことえん」さんです。

西日暮里 ことえん 外観

本当は近くにある「エイジングビーフ」というお店に行きたいと考えていた時に、目当ての日に予約が埋まっており、代わりのお店を急いで探してなんとか見つけたお店です。

A5ランクの中でも特に質のいい牛肉を、安く提供して頂けます。

後に「エイジングビーフ」さんにも訪問しましたが、結論から言ってしまうと、この「ことえん」さんの方が美味しかったし、圧倒的にコスパも良かったです。

まずは、ねぎ上牛タン塩を注文。

西日暮里 ことえん ネギタン塩

これがね、予想を遥かに上回る美味しさなんですよ。ぶっちゃけ舐めてました。ごめんなさい。

ちょうどいい分厚さに切られているので歯ごたえがよく、噛めば噛むほど旨味がいくらでも出てきます。

この牛タンを超える牛タンにはなかなか出会えないと思います。少なくとも自分はありません。

カルビはタレで注文。

西日暮里 ことえん カルビ

これも本当に美味しい。甘いサシの脂がタレとよく合います。

一口一口、一噛み 一噛み、しっかりと味わえます。

盛合せメニューも豊富です。こちらはニンニクづくし。

上タン、カルビ、ロース、上レバー がニンニクに染まっています。

こんなん美味くないわけがない。

希少部位の盛合せという罪深いメニューもあります。

罪深い。実に罪深い。

自分は希少部位の中でも特にザブトンという部位が大好きなんですが、このザブトンはたまらなく美味いですね。

最初に食べた上タン塩も盛られている、ネギざんまいという盛合せもあります。

西日暮里 ことえん ネギ塩盛合せ

塩味の肉とネギが合わないわけがないんですよ。それが世の理なんですよ。

よりどりホルモンという盛合せもあります。

上タンではない普通のタンも食べてみましたが、こちらも他のお店だったら上タンとして出しててもおかしくない。

壺の中を真空状態にしてタレを肉に染み込ませてから焼くという、チートのようなお肉もあります。こちらは「MTO霜降りロース焼」というメニュー。

ことえん MTO霜降りロース焼 1
ことえん MTO霜降りロース焼 2

「MTO」は「混ぜて・漬けて・美味しい」の略だそうです。

真空壺漬け状態で10分待機(砂時計で計測)してから、取り出して豪快に焼きます。こいつがまためちゃくちゃ美味い……!

霜降りの旨味と柔らかな肉感にタレの味が深く浸み込んでいて、まさに至福。他にはなかなかない味です。

ちょっとお高いですが、これは来店の度に必ず1つは注文しています。そのくらいハマってしまいます。

どのお肉も全部美味しくて、本当に全体的にレベルの高いお店です。

かといって値段が高いわけでもなく、とても良心的なお店だと思います。コスパはバツグン。

「たまにはちょっといい焼肉を食べたいけど、あまり大金は出したくないなぁ」というニーズに最高にマッチするお店かと思うので、そういう時には特にオススメです。

ポイントカードを作って4度訪問していますが、また焼肉会を開催する際などには利用したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください