らーめん 〇麺堂(まるめんどう)

世界で一番好きな、本当に美味しいラーメン屋さんが、この〇麺堂さんです。約6年ぶりの訪問。

不便な場所にあるためなかなか行けていなかったのですが、緊急事態宣言による自粛中は運動不足が顕著だったので、自転車で往復2時間半弱かけて行ってきました。脚パンパン。

本当は原付を買ってから行くつもりだったんですが、ちょうど自粛期間が来てしまったのと、購入前に原付講習に通おうと考えていた教習所がしばらく新規募集を中止するらしく、もう食べたい欲を抑えられず。。。

最寄り駅は西武新宿線の東伏見という駅ですが、そこから徒歩15分程の、青梅街道沿いにお店があります。

〇麺堂 外観

お店の近くに専用の駐車場も1台分あるので、車やバイクなどで行く方が便利です。

メニューはこんな感じ。

〇麺堂 メニュー1
〇麺堂 メニュー2

壁の黒板にも、限定メニューを中心に書かれています。6年前は黒板はなかったはず。

〇麺堂 黒板メニュー

自分のいつもの注文のし方は、らーめん+まるめんごはんです。

追加麺も味付けがしてあって美味しいんですが、きのことチャーシューをにんにく醤油で炒めたものがご飯に乗っているまるめんごはんが絶品で、売り切れていなければいつも注文しちゃいます。

いつも期間限定麺も用意されていて、それも以前はたまに注文していたんですが、どれも外れなくとても美味しいです。

黒板メニューを見て、6年前には見覚えのなかった0円メニュー 辛辛もやし をお願いしました。

〇麺堂 辛辛もやし

一口食べちゃってから写真を撮ったので、ちょっと減ってます…

辛辛というよりはピリ辛ですが、ビールには合いそうですねぇ。

やがてらーめんが到着。お久しぶりです!

〇麺堂 らーめん

誰がどう見ても美味しそうでしょ。

スープのベースは豚骨醤油で、焦がしニンニクが散りばめられています。このスープとニンニクの相性が完璧で、本当に本当に美味しい。

テーブル上にはフライドガーリックも置いてあるので、ニンニク感を増したい時はそちらを足すこともできます。

麺は極細というほどではないですが、ちょうどスープによく絡む細さで、勢いよくすすると最高の香りが鼻に抜けていきます。

このスープを更に引き立ててくれるのが、こちらの極厚チャーシュー。

〇麺堂 炭焼きチャーシュー

炭火で炙られているので、その香りがスープにも移って、香ばしさが引き立ちます。

肉自体は意外とあっさりしているんですが、ほろほろと崩れるほど柔らかく、麺やスープと一緒に食べるともうノックアウトです。

麺とチャーシューを一通り食べ終わったら、このまるめんごはんを……

〇麺堂 まるめんご飯

スープにIN!!!

〇麺堂 〇麺ごはん雑炊

はい絶品~~~~

にんにく醤油味のきのことチャーシューがスープとご飯にベストマッチ。これほど美味しいらーめんの〆は他に食べたことがありません。

これは本当にみんなに味わってほしい。。。

麦茶1.5リットルを飲み干したほど暑い中ママチャリで頑張りましたが、そんなツラさよりも余裕でこのラーメンを食べたことによる幸せが勝利しました。

あっさり系のラーメンが好きな人には合わないかもしれませんが、しっかりとした濃厚なラーメンが好きな人には最高にオススメです。

行くのはなかなか大変なお店ですが、もし近くを通るような方がいれば、ぜひ寄ってみてください。

(PS)

壁に大きなマンガとサインが描かれていたので、記念に写真を。

後で調べたところ、まんがライフオリジナルで15年以上にわたって連載中の、10歳の小学生兼板前が主人公の料理マンガ「ちぃちゃんのおしながき」だそうです。

作者の大井昌和さんはこちらの常連さんなんでしょうかね?

〇麺堂 サイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください